韓国語 数字

韓国語の一押し教材

韓国語 数字

 

 

数字も、あいさつと同じように基本的なので、初めに覚えておくと
楽だと思います。

 

韓国語での数字には、日本語でいう「ひとつ、ふたつ」といった
ハングルも存在します。
「いち」「ひとつ」と、使い分けるための数字を覚える必要があります。
生年月日や値段といった漢数詞の一例を発音であげます。

 

1→イル 2→イ 3→サム 4→サー 5→オー
百→ペク 千→チョン 万→マン 億→オク

 

こうして見ると、発音が日本語と同じものもありますよね。
英語に比べると発音も短く、簡単に覚えられるでしょう。

 

ハングルを覚えるには、少し難しくなります。
固有数詞では、「ひとつ→ハナ」「ふたつ→トゥル」といった漢数詞とは
また違う発音となります。
メカニズム的に、日本語と似ているので覚えやすいでしょう。

 

 

 

⇒ 教材名1

 

韓国語

 

韓国語マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 韓国語 総合ランキング

 

韓国語 人気ランキング

教材名1 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


教材名2 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


教材名3 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

 
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位